テーマ:翻訳

気になる、色々な拡大解釈など

今、深夜のNHKで、中国ファンドのマフィアにそそのかされた公庫の職員が、シンガポールで射殺される、 という、京香主演のドラマを見ています。 まあ、公務員の皆さんもそそのかしには、気をつけて。 今日はまた小岩のCOCHIだったのですが、石井さんと吉田サトシさんが 「あー、一体、なんだったんだ」 と、ご苦労の跡を忍ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル映画祭~MPB1967(ムジカ・ポプラー・ブラジレイラ歌謡祭'67年

映画では、この歌謡祭(日本で言えばレコード大賞)のスタッフの回想シーンや、本人の回顧シーンを 織り交ぜていました。当時の軍事政権下でのデモ運動や、象徴的に「エレキギター」が政治用語として 使われたことや、なぜ、こういった音楽が民衆の支持を得て、大きく世の中に滑り出したか、というのが よくわかる内容になっていました。 ○ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は東京倶楽部で歌います~諸処注意喚起

資金難でなかなか自分のライブを成立させるのが難しいこの頃です。 今年の1月には、ウエキ弦太・俵山昌之・森里子でカルテットを繰り出しましたが お店のほうでお約束のギャラが支払われなかったり、ジャズ喫茶じゃん、ということで ジャズのナンバーを取り入れたのが一部メンバーの反対にあったり、して憂鬱にストップ。 FAROUTの方で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌詞の魔法にかかってゐる ~ メンタルとペット関連

えーー。  今日はこれから、アレグリアのステージを見に、府中まで出かけます。 夏はやはり、みんなに会わないと、変な感じでして。。。。そのため今日はお休みを取りました。 そんで夜はどうしよーかなー。打ち上げがないようなので、ちょっと、思案中です(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もとい・・・・「ひとつだけ」・・・・矢野顕子

夕べ、あまりにも、眠い中で書いていたら文章がアヤシクなってきたので、朝見るとやはり酔っ払ってる。 昼休みに書き直そうと思ったのですが、ネットカフェのパソコンがことどとく不調でやむなく削除しました。 しかし、夕べのうちに105件、閲覧がついてますのですが・・・ 題名が何を示しているかと言うと、夕べは眠かったので、少しだけ、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月13日(月) 横浜関内FAROUTにて 歌詞一覧

数年前から、よく選曲なども盗まれるので、先に公開しちゃうのもひとつかな?という最近のスタンス。 まあ、それを言ったら、JAZZ スタンダードなんて、どこへ行っても同じ曲ばかりなんですから、自身の 歌い方ひとつなんですけど、あてつけっぽい出し方は、パフォーマーとして感じよくないよね? 昔はそういう嫌味も多かったんですけど、10年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月30日東京倶楽部で歌う歌の歌詞

さてさて、前回の日記、グットナイト・グットラックは、コミンテルンの実在を赤裸々に写しt出す重要な記事でしたが、 他にも、9.11、そして、ニクソン、そして、不都合な真実、の映画を借りてきました。 この時代をよく見ること、そして50年代という過去から、問題の核を拾うこと、其のあたりを重視して 行きたいと思います。思えば、もうどうしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAZZのこれからの愛唱曲(練習中) 並べます

<<メロウ・トーン>>           メロウな音色に包まれると           なんだか自由、そしてお洒落で心地よい!           一人ではないような気がする           パートナーを得たような気がする           すべては うまくいっちゃう           生き生きとした一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11日の演奏曲の簡単な対訳です。

裏実務連絡(苦笑)表ポエム、ということで。。前回の日記と併せてお読みいただきたいのですが ってのは、酷な世の中の現実をちゃんと踏まえて、芸術やポエムはやっと生きると思う。 たとえば、こういうボサノバの平和すぎる詩というのは、反対の状況に対してアンチテーゼとなるわけだ。 というわけで、ふわふわ、ばかりしてないMONIQUEが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリス・ボッティで年末の夜の夢・・・・とか

http://ameblo.jp/samonblog/page-2.html#main 特に素晴らしかったのは、メンバーのギターのこの人の仕事! 何をやらせても本当に素晴らしいだけでなく、エンジンを回すのも 火に油を注ぐのも、ゆったりとしたスイング、立体的な空間グルーヴを造るのもこの人! とびきりやんちゃな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うーん、とんでもないものが飛んできました。

今までの日本の姿を顧みると、あまりにも「まんま」なので、1972年に書かれた文書とは信じがたい。 外国の図書館で見つけられたそうで、ほぼほぼ、の信ぴょう性だそうです。 創価学会の中国へのアプローチはこのあとだったのかもしれません。公明党については対策域に 記されていますし、「後ほど処分する」みたいな書かれ方をしていますネ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッサーニャの唄への嬉しいコメント、そして昨日のFAVELAは・・

一体、ゼンタイ、私の一生懸命発信していることが、まるで反対のように認識されていたのかしら。 前回の翻訳の歌詞をご覧頂いた方々、で私の解説本文をきちんと読んでいない方々。 「ヒット」「血を見るかも」に対し、世間のあの軍配の上げ方はなんでしょうかね。あまりにもダメな反応です。。 何を喜んでいるのか??これは奴隷達が脱走を目論見て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習作(秀作)とヒット曲

技術的にある程度以上の力量のあるブラジルギタリストは、 誰もが、Baeden Powellに心酔し、テクニックを学ぶみたい。 この間、経堂に小泉清人さんというジャズ・ギタリストが来ていたけど この方もバーデンに心酔した時期があったのだそう。 10月の末に、二村希一さんとまた来られるそうです。飛び入りできるかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱波到来~ 植物も変異する夏

半日だけ、田舎のお盆に顔を出してきました。 いつも小玉の梅干をくれる祖母が、植物が好きなのですが、今年は蕾のまま、暑さで落ちてしまったり 葉っぱの形や様子が変化している鉢植えが見受けられ、暑くて恐ろしい、と言っていました。 12日のライブは、私もまだほどけきっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボサノバの風景、と今度の新曲、歌詞掲載!

非常識にも製作~校正に1年半費やした、国際語学社の 「ボサノバの風景」が、再版はなく、管理終了との連絡が出版社から来ました。 2005年6月(誕生月に社長さんが合わせて下さったのです)に出版、 自費ではなく、稿料25万(だったかな?)を頂いて、2000部刷りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりあと2曲載せよう~ Favela Live 終了♪

しばらく休みなしで働いていたので、23日はお休みをとったのですが、 朝から、身体を動かしにスポーツジムへ行きまして、炎天下を自転車で戻り、 更に、朝・午後に分けて近くの神社ですべての曲をおさらいしたところ、あやうく 出かける前に熱中症になって寝込むところでした。皆さんはこの週末どうでしたか? 神社・・・・やはり、こころなしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンのリモコンが直りました~対訳最終回~

あっさり。リセットボタンで直りました。町の電気屋さんは心強いなア。 対応してくれない、ということがない。 それに対極で、究極のたらいまわしは、IT関係のカスタマーサービスですね。 あんなもん、待たされて、自動音声で、なんどもボタンを選んで、やっと出たオペレーターに 「あ、その件でしたらこちらで請け負いかねますので、~~~の番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンのリモコンが壊れました

これって良い暗示ですか?(笑) んなわけないか。暑いです!でも今朝まで冷房を付けていて今朝一旦切ってから壊れました; 今夜、どうなるんでしょー暑いよー。でもベランダに夜水をまいておくと、少し良いみたいです。 まさに、打ち水ですね。 しかし、今日のような日は、汗が蒸発しますから、水分さえとっておけば大丈夫。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有元利夫 天空の音楽

見出しと記事の内容が違う、というのは、ありそうですね。新聞も、雑誌も。 遠目で見ると、なんて馬鹿げた内容だと思う。しかし、読んでみると、的を得ている。 ストレス解消用の発泡酒のようなスポーツ新聞はどうでもいいですが、雑誌・新聞よく選び、 そういうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっせと、次の対訳を載せます

えーーー 手の内をここまで見せるのもどうか、と思うのですが、大勢でひとつのことを把握するという効果には 計り知れないチカラがありまして、アカシックレコードに全員で記録を取るわけですから、パイプが太くなり 更に、共有、というのは、まるで開かれた印象をもたらすものです。受け止めている人の数が世に多く、 精霊がそれを受け取っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インディアンの深い詩と、ブラジルの軽やかな詞

おはようございます。夕べは8時には眠ってしまって・・・・ 最近は朝ごはんに日本食(小皿多く、焼き魚なども)しっかり、 お弁当にも相変わらずチカラが入りまして、最低食品目6品目以上。 夕方~夜は、もう気力が萎えてくるので簡単に済ませて本を2~3ページ読んでは 眠ってしまいます。チーズとパン、素麺とお惣菜、そんな感じですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝ですが今日の翻訳は・・・・

おはようございます。本日は遅出の日なので急いで。 夕べは、アルバイト先のオーナーさまが、好ましい居酒屋さんで 皆にごちそうしてくれまして、お刺身から素麺まで、和食を堪能しました。 家に一度帰って、麦茶をしこたま飲んでしまったワタクシは、ビールでなく 最初から日本酒、一の蔵でいってみました。 身体に染み入る日本酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度の予定曲と対訳掲載

こんにちは。 私の予定を思考盗聴で知り尽くしたものが張る、私を支持する方々への「罠」についてひとつ講話を。 平日昼の職場のほうで、一年に一回の、クライアントを集めてのパーティがあったようです。 講話を聞く、お勉強会があって、その後、近くのレストランにて行われたようでした。 以前、どっかの派遣社員をやっていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANITAの快唱 LOVE ME OR LEAVE ME

ウイリアムさんが先日歌った曲目の数々ですが Honey Suckle Roseとか、Calling you とか、自分とレパートリーが 重なる部分も多かったのですが(うーん、こういうことは毎回だけどやばいくらいに) 私がレパートリーにはしていない歌で、アニタの絶好調なアルバムの中の曲がありました。 ANITA SINGS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

When I Fall in Love と 世界中で一斉に・・・

愛を叫ぶ。。。 このブログを読んでくださっている人々は、偽者お天気予報で傘を持って行ったり 馬鹿なマスコミのニュースを本気にしてやみくもに人を攻撃して「お前が悪いんだ!!!!」 なんて人につっかかったりはしないと思いますので、皆さんで偽予報を数えるゲームを 始めましょうか。たくさん、見つけた人が勝ち(価値)です。簡単でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱庭、そして釣り場

あくまでも個人的な環境を取り巻く、ネームの一致についてのギャグ的感覚ですが ※これに関連する記事は、過去のブログにもありますが「浅草サンバカーニバル雨の陣」ですね。   こちら、実は大変なアクセス数です。日本人は天気の話が好きだからねぇ。 ◆ ワタシが阿部浩二さんと、共演を一年に3回ほどした頃、・・・・・安部首相 ◆ ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロス・リラの”春のうた”

お天気がかなりキツイ変化を見せている。 家の目の前の桜、桜並木の桜、下北の桜、散ってしまっているのか まだ、用心して開かない蕾が残っているのか、妙な線の細さだ・・・・・ さくら さくら やよいの そらは みわたす かぎり かすみか くもか あさひに におう さくら さくら はなざかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリア・ジョアンの Beatriz

ケペルさんがMIXIの日記に載せてくださった マリア・ジョアンという歌手(ポルトガルの人)のYou Tubeから 私も愛唱しているChico & Eduの”Beatriz"がありましたので 転載させていただこうかと思います。 MySpaceを最初の方からウォッチしますと、ビョークのようでもあり、 途中、人間ではなく、壊れた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Who Cares

今日は、朝方、神社での発声練習時に声が非常に纏まりよく出まして、 発声練習~Djavan~Jobimなど練習していると、やはりJobimのところで、 またしても小蜂と小鳥を呼ぶことに成功しました(笑) 枝もユッサと揺れて、紙ふぶきならぬ、葉吹雪(これが一本の木だけ) コツは、小鳥のような気持ちで声を出すことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more