テーマ:電磁波

外国特派員協会記者会見~本日の傍聴~ツワネ条約~60団体

そーーら!ふさぎこんでたら、引きこもってたら、自殺願望巡り出したら! 心のデトックスだよ、正当な怒りを呼び覚ますんだ! この国の、おかしな所、いつから、どのように、始まったんだろう。 別の事件や案件や問題と関連性はないのか?いいや、いつだって、全部繋がっていたんだね。 連動して、一定の人たちの利益だけを守ってた。。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保護法案の審議を行う特別委員会傍聴レポート

今日は傍聴してきました。 特別委員会安全保障13:00-17:00。 今日はわさびやさんのミラー中継なかったんですね。 はじめは中谷元の独壇場でしたが、傍聴席が一杯になり、立ち見が出てくると、 何かムードが変わってきました。 維新の会の人は座っている間横柄で、答弁はソフトで有能。みんなの党の若い議員は、国務大臣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議員への周知は11月7日、午前中までに!!!急げ!ショックドクトリン!

ああ、びっくりした。私のブログって、結構影響力あるんですね。心して書きますね。 そうそう、山本太郎さん、彼らの演出って、ものすごいですから。 白を黒に、黒を白にって人達ですから、間違っても演出された事象に学んではいけないです。 恐怖を叩きつけられて、身体で学んでしまうのは、調教、と呼びます。 あなたは精神面において、彼らより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米原子力協定の基礎知識。Twitterより拾得しました。

どこか、東京以外に住んでおられる、座間宮ガレイさんは、日米原子力協定マニアです。 おもしろく、動画で説明してくれています。すばらしく滑舌が良く、尊敬してしまいそう。 これは6月から7月初旬にかけて、ご自宅でとられたもので、他に、山本太郎と三宅洋平との トーク編(タモリ倶楽部風)もあります。 日米原子力協定レッスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読みにくい改行を直しました。世界の、真逆報道・真逆政策システムについて。

おはようございます。雨の木曜日、三軒茶屋からお届けします。 さて、学習を進めたいと思います。 まずは、前回の復習から。 世界新秩序?とかいうもっともらしい名前で、宇宙戦争の準備?の名のもとに 世界統一政府を夢見る一派。仰ぐ神様は、ルシファー と サタン。悪魔さまたち。 彼らの夢見る、自分たちだけのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一緒に国民的知識といたしましょう!

特に意味はありませんが、おはようございます。雨の木曜日、三軒茶屋からお届けします。 さて、学習を進めたいと思います。 まずは、前回の復習から。 世界新秩序?とかいうもっともらしい名前で、宇宙戦争の準備?の名のもとに 世界統一政府を夢見る一派。仰ぐ神様は、ルシファー と サタン。悪魔さまたち。 彼らの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビや新聞の嘘は、どこから来るのか。

学習事項 私は専門家ではありませんので、皆さんに入り口だけ提示したいと思います。 すべての事項は参考にしていただき、完全に拒むでもなく、盲目に信じるでもなく、 今後、あなたがニュースを集める中で、該当するなり、ヒントになるなり、点と点が繋がって 何かを描き始めたりすれば、あなたが今度は新しい情報を提供できる側になるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝉がなかなか、鳴かない夏・・・・Part 2

選挙です。 御巣鷹山のJAL機長のボイスレコーダー、覚えてますか?? 機長!機長!どうなさったんですか!?何を逆噴射なさってるんですか? 機長がマインドコントロールによって、操縦桿を逆に倒していたらどうしますか?? 正気の人間が操縦桿を奪って立て直すべきですよね? 副機長、副操縦士、素人だってまだ、狂った機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに、御巣鷹山の件。今なら筋が通る。

元記事 http://golden-tamatama.com/blog-entry-1140.html ==== 以下、抜粋 ====================== 嘘か真実か知りませんが、1985年8月12日発生したあの「JAL123便墜落:御巣鷹山の悲劇」はミサイルにより撃墜されたという説もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡り合った情報について。FBでは多くの方から、ほぼほぼ、肯定の反応あり。

数々の謎に煩悶する中、突然、疑問に答えてくださる方が目の前に現れたのです。鵜呑みっつー訳ではありませんが、かなりの情報量でした。 自宅近くで70歳ほどのお爺さんが、弁当を食べながら神社で休憩中のところ、私のインコを見て微笑むと、ここの狛犬には角がないねえ、うちの方ではあるんだけど、と言ってきました。つ、つのですか? 何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミナティに関する翻訳文、についての追加コメント、その5(最終章)

最後の結論が堪らない。ホンマにクライマックスですよ!! 26) イメージや音を通して、大衆が恐怖と怒りのなかに暮らし続けるようにする。イルミナティはこれを達成するために、持てるすべての道具を使うのだ。そうした道具は 大衆の労働によってもたらされる。 ⇨解説 以前、FBで周波数の話がありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミナティに関する翻訳文、についての追加コメント、その4

書いていると何度も画面が落ちたり、意識が落ちたり。少し解説文が長めになりましたが、渾身の、できる限り知っていることを述べたので、読んでいただけると嬉しいです。 話はもうすぐ核心に向かいます。でも消えないうちにシェアします。 これを皆さんに知っていただかないと、私の活動や行動が意味をなさないのです。別に普通の愛人ならいくらだって構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

字幕解説に関する追加コメント。 ( イルミナティに関する動画翻訳文その一)

これは、2012年4月5日に、「イルミナティ、秘密の盟約」というタイトルで、lovejodina1さんという方が最初にアップロードした動画の字幕を書き写したものだそうです。 http://m.youtube.com/watch?v=SWwtOeFGbQA コメント欄には批判も出ていますが、あまりにもその通りで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続きを書かなきゃ!職場体験。。

休日という休日、部屋の電磁波輻射がひどく、硬直した身体を元に戻すよう勤めクッションマッサージ。 掃除洗濯などの家事をやっていますと、はたと足りないものを近所に買いにいき、買い物袋を下げ、 インコとひなたぼっこするとだいたいすぐに日が暮れてしまいます。。。。 夜のうちに電磁波の輻射で肺がスカスカにされるということも絶頂期に限ってよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11を越えて

3.11は昨年以上の盛り上がりを見せていたようです。マスメディアや政府の言っていたことが嘘だったと 多くの人が体験し始めているからだと思います。また、有識者のパネルディスカッションや動画による講演 内容の共有なども進み、一般人はマスメディアに頼らず、さまざまなオルタナティブメディアから命に関する 本当のこと、本当の情報を収集しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生・・・急に暖かくなりましたね。

最近、入力画面に向かうのにかなり抵抗が出てきてしまっている私です。 まあ、そんなん、マインドコントロールにはわけないことですけどね。 だからこそ、みなさん、原発への対応や不備について、考えることができなかったんですし。 やおら、恐ろしいことになっている日本列島ですけれども、一気に色々な認知は進んでいますね。 そして、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

如月の・・・・

こんにちは。二月になって、花屋さんの鉢植え用のポットがすごく種類増えました。 売り場では、早くも土鍋は処分価格でセール中。春の商品が並びだします。 最近はカレンダーも、日本の昔の暦がわかるようなものがいいなーと思っています。 絵こよみ、というのを以前絵本で購入したら、フキノトウの季節とか、雪解けの季節頃とか、 虫や小動物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPに加入して、創価にすべてを抑えられた、偽物の経済構造を洗いざらいにする。

しばらくです。 放射能汚染の現実は、悲しくて思考が停止してしまいそうです。 疲労感が強く、日々に追われ、更新が滞ってすみません。 ブラジルの歴史は年ごとの分量が増えて編集が困難になりました。 しかし、学んだことは、見かけに騙されず、細部を見よ、というものでした。 選挙違反や独裁者、行き過ぎた折檻などに対し、労働者や若い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さまざまな伝言。

こんにちは。 前回の佐藤前福島県知事に関する糾弾ページは、カウンターが4と、乏しい数字になっていますが 18日以来、私のブログは一日当たり、平均90人のアクセスがあります。これをどう捉えるか・・・。 とりいそぎ、どんどん脱線していく政局や操作側と、Twitter ユーザーさえもが免れていない 情報操作について、毎日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掲載不良のため、予備記事。。。ブラジル、1920年~1929年。

さて、今度は、各年に短い解説を付けました。少しは掴みやすいでしょう。 1920年代は、選挙の不正やその擁護を巡り、州政府とBOSSの統治していた軍隊の衝突、 そしてその暴動を鎮圧しようとする州政府や連邦政府の軍隊との、誰が悪者だったのか わからなくなってしまうような内紛に明け暮れます。つまり誰かが殺されると「正義」 も両者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横行する誤認識

今ブラジルの年表まとめ中なんですが、なんかすごい。 コミンテルンの南米諸国の労働者への共産主義の仕込みは、 1920年から始まってるんですが、民族戦線の奨励もですね、 予め米国の帝国主義に拮抗するような演出があるんです。 この刷り込まれた前提が、ずっと小さな問題を起こしてて 1950年代~60年代にキューバブームで火を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南米とアメリカの歴史、その後。

とても重要な内容だと思うのですが、この件に関して、電波で思考制限が入ります。 ナラレオンみたいに、意識が突然なくなるのが先週は続いていて、結構、怖いのだ。 これも有名な被害で、脳波に影響を与えて電波で思考停止をする手法なんですが。 しかし、ってえことは、今の日本の状態が見えるないようだってことです。 本当は、ブラジル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独論です。仮説です。でも、今、日本に起こっていることは。。。

今回はもう一度、1959年からの経緯を丁寧に見て行きます。 ブラジルで軍事政権が起こったのは1964年ですので、そこまで とりあえずは掲載にしたいと思います。 アメリカと諸国の駆け引きに、共産主義が庶民の労働者階級に仕込んだ アメリカ帝国危惧への敵意や、チェ・ゲバラの英雄伝説などが見えます。 仲良くやれるはずの人間たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロントで作成した、歴史的文章。文章力?

9.11、そして、3.11 オカルティックに仕掛けられた 怪奇現象の数々。 フリーメイソンの、 あるいはイルミナティの発想の影響。 ロスチャイルドに、ロックフェラー財閥? ユダヤ人の世界征服運動? うーーーーーん。 まだ途中なのですが、何年も積み上げている印象は そう外れていなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反再稼働デモの活発化と見えてきたもの。アクセス方法。

「ところで、君の専攻はなんだっ?」 " Qual eh sua profisao ?" (君の従事しているのはどんな分野?) 「で、昨日テレビでこんなこと言ってたんだけど、それってホントなの?どう思う?」 「うーん、理論上は、---------- だから、決してそうはならないはずだけどねえ。。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高まる原発再稼動の危機

引っ越しました。新しい生活を作るべく、奮闘しております。 母と数日間過ごしたので、清潔感欲求&整理欲求が高まりまして まさに徹底的に配置しました。主婦って結構大変ですよね。いつもおうちを きれいにしてて。。。今日でだいたい、バルコニーにハーブなども植えまして だいたいかな~?という感じになりました。 同じエリアで利用駅は変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい脳のスポエ、と、気象操作の疑い

こんにちは。まずは、また私の年始の日記がよく読まれているようですのでお知らせします。 詔ね(笑) 農業の復興のこととか、原発を離れて節電しましょとか、そういう内容なんですが ■http://monique.at.webry.info/201201/article_1.html もしかしてみんな、足利の屋根裏のことを知りたいのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロード・オブ・ザ・リング~東電国内編へ~

まず、冒頭ですが 『なんだあ、みんな、つながっていたんですね』 集団ストーカー>電磁波被害>創価学会>電力利権構造>マスコミ>フリーメイソン>コミンテルン残存勢力 ◎飯田橋のギンレイホール他で、”記憶を消す”スピルバーグのメン・イン・ブラック、やってるよ! ■http://mib-3.com/ なぜに、8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロード・オブ・ザ・リング現象 世界編

前回の日記、これまで90アクセスありがとうございます。皆さんに新しい理解の余地が生まれたら嬉しいです。 その後、自分がキーワードにしたイスラエル擁護派って言葉が気になって、「イスラエル問題」、でウィキペディア を引くも、少ししか書いていないです。こりゃ、FBI と同じだー。FBIもCIAと違って記述が少なかった。 ということは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の謀報機関・・・・なんちゃて。

今回は、前々回のブログの続きみたいなものですが。 ■前々回→http://monique.at.webry.info/201202/article_2.html またしても人生のクライマックスを破壊されてしまったというエピソードの回ですが。 まあ、お金というエネルギーが足りていれば多少は理性と根性でがんばれるんだけどね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more