テーマ:見えないものの話

山田正彦 元農水相、 ウィキリークスの2012年TPP非公開文書、につて、コメント

リークされてから2年の月日が流れようとしている。リークの疑問部分はすべて解決済みであると考えられる。日本政府は現地に於いても何の情報も我々によこさないが、その情報開示を我々は確かに求めなければならない。仮に、例外というものが、各国の了解を求めて得られるとすれば、例外であることの内容を求めるべきである。 今回の日本政府の外交は大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この土日、あなたの1時間~半日を、パブコメに!後悔、先に立たず!!

14/8/24(日)まで、政府は秘密保護法運用基準等のパブリックコメントを募集しています。 下に論点、おかしいところを専門家がピックアップしてくれたものが出ています。 それを利用しながら膨らまして書いて行くうちに、自分なりの言葉がどんどん生まれてきます。 とにかく論点は山ほどありますので、自分がものを言いたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保護法は公務員と委託会社。共謀罪は広く国民一般の盗聴と逮捕のため

先日土曜日の秘密保護法勉強会で、 7月25日の13:30から、議員会館で、 国連からの日本への勧告(7/24予定)を受けての 記者会見が行われると発表がありました。 「秘密保護法廃止へ!実行委員会」のご尽力で 回数を重ねてきたこの学習会のシリーズも、 次回がラストで、8月の23日に行われます。 今日と同じ13:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはりそうなのかなあ、、という思想の流れ。

FBIに眼鏡君と、私が遠ざけているものばかりが持て囃されているようですが、 またしても、反対の美学、"シーメ、行こうぜ!"なのでしょうか。。。? 私がホンマにスサノオの姉のアマテラスなら、其処に評価と重きを置かない判断をします。 私自身は、後年のMickel Jacksonのことから、FBI系統の情報は信用しないことにしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反響、ありがとうございます。続きまして。。。

なんで、今、夜の1時にこんな深刻なブログを書いている暇があるかというと、 石井さんと私の希望を知っていながら(前回お会いした時にお願いしていた)共演者の方は、石井さんの期待と楽譜を持った私を無視する形で進行したので、石井さんの頬は再びこけたのでした。ピーターさんの飛び入り二曲のあと、石井さんは私の飛び入りではなく、ソロピア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイデア、募集!

情報統制の中で、人々の意識が身動きの取れないところまで来ていると感じています。本当にこのままですと、日本の存続は危ないですね。もう、一部の関心の高い人達だけが市民運動をやっていても間に合わなくなりそう。 マスコミさんも、我々世間の顔色を伺って、ウケる放送をしたいのだろうと、考えると、価値観の転覆が必要だと思っています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩上安身の、山下弁護士インタビュー。拡散>>>>>

@IWJ_ch1: 1.12月20日(金)「岩上安身による山下幸夫弁護士インタビュー」の模様を実況します。山下弁護士は日弁連の共謀罪等立法対策ワーキンググループ副座長を務めています。秘密保護法と共謀罪についてうかがいます。 》岩上 「政府は共謀罪を来年の通常国会には提出しないと言っているが、マスコミが提出の意向を報道した。出さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急会見。。。秘密保全法案、衆議院で紛糾中に無理やり決議。

昨日、遅番でしたので、国会や国会前には伺えませんでしたが、大変な騒ぎになりましたね。 まだ、何のことかわからない方々は、御愁傷様です。津波警報を聞きそびれたようなもんです。 秘密保全法案が、時間数をこなすだけの強行スケジュールで、 しかも、議員になるべく、調べたり、取材したりするいとまを与えないように、 夜から、次の日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議員への周知は11月7日、午前中までに!!!急げ!ショックドクトリン!

ああ、びっくりした。私のブログって、結構影響力あるんですね。心して書きますね。 そうそう、山本太郎さん、彼らの演出って、ものすごいですから。 白を黒に、黒を白にって人達ですから、間違っても演出された事象に学んではいけないです。 恐怖を叩きつけられて、身体で学んでしまうのは、調教、と呼びます。 あなたは精神面において、彼らより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会、衆議院本会議を傍聴しました。

昨日は午後から、衆議院の本会議を長時間傍聴しました。 保険証だけあれば入れるんです。映画と違ってタダだし、臨場感溢れる会議見学はすごく面白かったです! 特に、長妻さんの答弁は良かった!乱暴な、を、連呼してくれました。 結構、混んでいて、とある会社の労組も大挙して民主党議員の応援に駆けつけており、活気があって驚きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府は必ず嘘をつく、より、抜粋。

この本では、他に、今回のTPPに見られる復興特区とか、ショックドクトリンと言って、実質、地域を滅ぼしてしまう、御用企業の極端な優遇や、急激な大規模外資の優遇や、極端な政府による国民サービスの衰退、IMFなどの偽善機関による、国内資本の吸い上げなど、新世界秩序(ワールド・ニュー・オーダー)による、世界のイルミナティ企業繁栄のための、惨たら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続いて、私達にとって、残酷な話。

原発がどうして日本に存在しているか、根本から考えよう! 金の亡者という言い訳の中で、メディアの正しくない報道が 蔓延しています。でも、ほんとうはさ、たぶん、、、お金の 問題ですらないんだね。これはとても言えないプロジェクト の浸透方法についてのお話なんです。 それは既得権益層への呪文みたいなもの。彼らを操って推進 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米原子力協定の基礎知識。Twitterより拾得しました。

どこか、東京以外に住んでおられる、座間宮ガレイさんは、日米原子力協定マニアです。 おもしろく、動画で説明してくれています。すばらしく滑舌が良く、尊敬してしまいそう。 これは6月から7月初旬にかけて、ご自宅でとられたもので、他に、山本太郎と三宅洋平との トーク編(タモリ倶楽部風)もあります。 日米原子力協定レッスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一緒に国民的知識といたしましょう!

特に意味はありませんが、おはようございます。雨の木曜日、三軒茶屋からお届けします。 さて、学習を進めたいと思います。 まずは、前回の復習から。 世界新秩序?とかいうもっともらしい名前で、宇宙戦争の準備?の名のもとに 世界統一政府を夢見る一派。仰ぐ神様は、ルシファー と サタン。悪魔さまたち。 彼らの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビや新聞の嘘は、どこから来るのか。

学習事項 私は専門家ではありませんので、皆さんに入り口だけ提示したいと思います。 すべての事項は参考にしていただき、完全に拒むでもなく、盲目に信じるでもなく、 今後、あなたがニュースを集める中で、該当するなり、ヒントになるなり、点と点が繋がって 何かを描き始めたりすれば、あなたが今度は新しい情報を提供できる側になるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝉がなかなか、鳴かない夏・・・・Part 2

選挙です。 御巣鷹山のJAL機長のボイスレコーダー、覚えてますか?? 機長!機長!どうなさったんですか!?何を逆噴射なさってるんですか? 機長がマインドコントロールによって、操縦桿を逆に倒していたらどうしますか?? 正気の人間が操縦桿を奪って立て直すべきですよね? 副機長、副操縦士、素人だってまだ、狂った機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに、御巣鷹山の件。今なら筋が通る。

元記事 http://golden-tamatama.com/blog-entry-1140.html ==== 以下、抜粋 ====================== 嘘か真実か知りませんが、1985年8月12日発生したあの「JAL123便墜落:御巣鷹山の悲劇」はミサイルにより撃墜されたという説もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡り合った情報について。FBでは多くの方から、ほぼほぼ、肯定の反応あり。

数々の謎に煩悶する中、突然、疑問に答えてくださる方が目の前に現れたのです。鵜呑みっつー訳ではありませんが、かなりの情報量でした。 自宅近くで70歳ほどのお爺さんが、弁当を食べながら神社で休憩中のところ、私のインコを見て微笑むと、ここの狛犬には角がないねえ、うちの方ではあるんだけど、と言ってきました。つ、つのですか? 何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミナティに関する翻訳文、についての追加コメント、その4

書いていると何度も画面が落ちたり、意識が落ちたり。少し解説文が長めになりましたが、渾身の、できる限り知っていることを述べたので、読んでいただけると嬉しいです。 話はもうすぐ核心に向かいます。でも消えないうちにシェアします。 これを皆さんに知っていただかないと、私の活動や行動が意味をなさないのです。別に普通の愛人ならいくらだって構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続きを書かなきゃ!職場体験。。

休日という休日、部屋の電磁波輻射がひどく、硬直した身体を元に戻すよう勤めクッションマッサージ。 掃除洗濯などの家事をやっていますと、はたと足りないものを近所に買いにいき、買い物袋を下げ、 インコとひなたぼっこするとだいたいすぐに日が暮れてしまいます。。。。 夜のうちに電磁波の輻射で肺がスカスカにされるということも絶頂期に限ってよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11を越えて

3.11は昨年以上の盛り上がりを見せていたようです。マスメディアや政府の言っていたことが嘘だったと 多くの人が体験し始めているからだと思います。また、有識者のパネルディスカッションや動画による講演 内容の共有なども進み、一般人はマスメディアに頼らず、さまざまなオルタナティブメディアから命に関する 本当のこと、本当の情報を収集しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生・・・急に暖かくなりましたね。

最近、入力画面に向かうのにかなり抵抗が出てきてしまっている私です。 まあ、そんなん、マインドコントロールにはわけないことですけどね。 だからこそ、みなさん、原発への対応や不備について、考えることができなかったんですし。 やおら、恐ろしいことになっている日本列島ですけれども、一気に色々な認知は進んでいますね。 そして、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不正選挙をどう、乗り越えるか。

少し間が開きましたが、選挙でどっと疲れてしまった方も多いはず。妙に平和な雰囲気に満たされ ていますけれども、こういうのも気分を操る電波がスカイツリーから出ているのであって、本当は まったくそうではないということをお忘れなく。今回はあからさまな不正選挙で、我々が学び、称賛し 従ってきた民主主義が全く意味をなさなくなったことを憂慮すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルの歴史、1920年~29年 まとめ直し再掲載。ー

さて、今度は、各年に短い解説を付けました。少しは掴みやすいでしょう。 1920年代は、選挙の不正やその擁護を巡り、州政府とBOSSの統治していた軍隊の衝突、 そしてその暴動を鎮圧しようとする州政府や連邦政府の軍隊との、誰が悪者だったのか わからなくなってしまうような内紛に明け暮れます。つまり誰かが殺されると「正義」 も両者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1900年から、1919年(コミンテルン結成年)までのブラジル。

ざっと見て、ヨーロッパの労働運動とよく連動していると思います。 ただ、ここで見られるのは、ひたすら、労働者の権利獲得への闘いのあと。 これは人類の成長の軌跡とも思います。我々の今の保証された労働環境は 昔からあったわけではないんですね。 アメリカ資本を開発のために導入したのはブラジル政府ですが 森林破壊や土地の召し上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル史、血の日曜日あたりから20年づつ、見てみましょ。

まとめきれないかなーーと、諦めかけていたのですが、 現在の日本が余りにものっぴきならない状況(原発の強要・ACTAの批准など) にあるので、当時のブラジルにこの状況の影が見えないかどうか、 皆さんと勉強して見たいと思います。 私はコミンテルンとフリーメイソンへの懐疑から、その歴史を調べていた時、 1905年の「血の日曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次は50年代。

さて、時代はボサノバ生誕の1958年に向かって行きます。 リオが明るく豊かだったのはこの時代、ちょっとお調子者かもしょれないが クビチェック大統領が、アメリカに、ブラジルの進歩のための出資をさせ、アメリカ資本を 遠慮なく導入させたため。だったんですね。。。。 でもね、これは借款だったので、、、だんだんと先細りに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉にできない分量。

ブラジルの軍政が、主に共産主義者を弾圧するアメリカのもの、という表現を見て ちょっとそれ、違うんじゃないかと思いまして、調べていました。 だってなぜ、ボサノバ大統領のクビチェックがアメリカの資金投入を受け入れて ゴキゲンに、両国仲良くやってたのになぜ、軍政をアメリカのが操る必要がある? 。。。やっぱり、周到に仕込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロントで作成した、歴史的文章。文章力?

9.11、そして、3.11 オカルティックに仕掛けられた 怪奇現象の数々。 フリーメイソンの、 あるいはイルミナティの発想の影響。 ロスチャイルドに、ロックフェラー財閥? ユダヤ人の世界征服運動? うーーーーーん。 まだ途中なのですが、何年も積み上げている印象は そう外れていなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more