前回は170アクセス

満月のブログ時は、14との表示ですが、170ほどのアクセスがありました。ありがとうございます。


さて、これから、池袋に行って、ちょうど以前の仕事の関係の会議で上京してきている父に、母から送ってもらったリンゴで作ったクラフトケーキを手渡しに行くところです。


断絶のための不自然な行事をやらせる似非世間の行状は、今も昔も、目を覆いたくなるような状況ですね。


ミクシーの、集団ストーカー系の情報板には、『別れさせ屋』に関する情報が出ています。探偵舎と名乗るところが介在し、創価学会のリンチ部が糸を引いていると思われますが、パートナーの片方に異性を関係させ、本来のパートナーに嫌悪感のマインドコントロールを様々な方法で施し、別れさせることに成功したら報酬を得ます。


日本の組織がことごとく駄目になっているのは、家庭でも企業でも、この手の被害がはびこっているためでしょう。実行する方も、被害者も、この時、自分の目先の利益快楽安全しか見えておりません。


ことなかれ主義が行く所まで行った既存の社会崩壊の時を迎え、また、個人や仲間での起業も増えてくるような気がしますね。


とにかく、リーマンショックにしろ、外国へ製造の労働力を求めたことも、モラルの薄いアウトソーシングも、欠伸してお給料を貰えると言う幻への依存は、行く所まで行ったのですね。

これからどうなるんでしょうか?

この記事へのコメント

2010年03月08日 16:07
この記事は、2日間で110アクセスございました!

この記事へのトラックバック