小沢さんのいない民主党は価値がない

はっきりいっていちゃもんを受け入れてはいけないよね。
安部首相と同じように決断を覆しているけど、
個人として家族の安全などを脅かされる脅しを受けたか、もしくは
電波による音声送信を用いた催眠、という仮定だとどういうことになるか。

頭の中で、自分の声で、「辞めなきゃ・辞めなきゃ」なんて
聞かされたら、有能な政治家でも判断を誤るかもね。


えっと、小沢さんのいない民主党は価値がないと思います。
小沢さんが抜けるということはすっかり民主党に工作が済んだ、
と言うことなんじゃないかと思いますね。

また、公明党がひっつくはずですね。
ということは、民主党に変えても仕方なくなりました。
少なくとも、民主党の中に公明党へ情報を流し、操作に応じる動きが
あるはずです。すると、マスコミは民主党を支持し出すでしょう。
なぜなら命令だからです。

ということは、麻生太郎は割とうまく舵を取っていて
公明にとって邪魔になってきたのではないでしょうか?

小沢さんは創価学会の誘惑に勝った人物です。
それで、おろしは必須でしたけど、当然応じなかった。

はっきりいっていちゃもんを受け入れてはいけないよね。
頭の中で、自分の声で、「辞めなきゃ・辞めなきゃ」なんて
聞かされたら、有能な政治家でも判断を誤るかもね。

とにかく、誘惑に勝てた小沢がトップにいなきゃ、
民主党は意味がなくなるのも時間の問題でしょう。

国民はやらせにすっかり騙されていて
小沢さんをみくびっていますが、これもマスコミの操作の
結果であります。


+++++++++++++++++++++++++++

さて、今回は、贋着信画面の報告があります。

着信の画面はイラスト付です。

不在一件、○○○さん

この画面でボタンを押すと着信履歴の画面に変わり
そこから発信ができるのですが


イラストが朝早く、2日続けて現れました。
それでかけてみると友人は掛けていないと言います。


それから、着信履歴の画面から証拠が消えています。
その日のそのイラストの出た日時の、対応する着信記録が
今見ると残っていないのです。


私から「電話しました?」という電話があり
「いいえ、掛けていませんけど?」というやりとりがあれば
何らかの効果がある、と見た悪戯だと思うのですが
(通信の世界なんてヤクザと同居してるようなもんだし)

タイミング的に、ご家族は遠方に旅行中で
その効果は全く得られませんでした。笑) コケたな+++


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日の夜、10チャンネルで映画をやっていました。

なかなか私たちの状況に近い話をやっているんだけど
何年に製作された映画なんでしょうかね。

で、犯罪はNASAによって行われているように
演出されていたんですがね、この映画を流す意義を
テレビ朝日は考えたはずなんだけど

メカニズムを国民に知らせるには少しは役立ったと思います。


でも、実際はもっと技術が進んじゃってますよね。

携帯電話のGPSで衛星を使った位置確認がなされているのは
そのままですけど、公衆電話での位置確認もその通りですけど

靴の裏に発信機なんてダサいこと、もうしてないものね。
生体微弱電気を採取するようになったのだから。

それに、あの連係プレーの会話の傍受、笑いました。
ああいうことを想定したことも確かに経緯としてはあったけど

今は何処に居ても生体微弱電波を拾うので、
会話のみならず思考盗聴も出来ちゃうのにね。

その為に、ドコモのFoma電波が利用されているなんて、
切ないですよね。携帯電話の電波が思考盗聴に一役買っているなんて。



最後に言わせて貰えば、
あれは確かに1940年代からアメリカで開発されてきた技術ですが
現在のこれはアメリカ政府のやっていることではない、ということ。


だって目的がアメリカのためでないんだもの。
目的がアメリカの排斥と中国への服従なんだもの。


これらの軍事技術を傍受するために
創価学会の盗聴技術が都合よかったのかな?

北朝鮮・中国・ロシアにとって。



この記事へのコメント

2009年05月17日 20:39
民主の沖縄ビジョンや外国人参政権賛成を考えると、
とっくの昔に反日3兄弟側についている様に思えますが、
民主でも保守派の議員の方々に頑張って頂きたいですよね。

民主は公明と共に
外国人参政権の勉強会らしき事もしていますよ。
政党のHPみると載っています。

この記事へのトラックバック