新年初めてのブログです

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。


本年もよろしゅうに。だいぶ、雲があけてきましたね。


30日に御節を作って実家に帰り、一年のお礼を両親に伝え
大晦日は弟夫妻と甥っ子が来て皆で母のアップルパイで紅茶を飲んだところで
東京にとんぼ返り、紅白は見逃して、一応プラッサ11の年越しに間に合いました。
一応、目的はバランサのサンバで賑々しく年明け、とCamaciの初MPBでした。

新年初めての食事はやはりラーメンでしたが、シジミの出汁の縮れ麺で
大変おいしゅうございました。はらわたにしみわたりました。


年中、週末はこうだと景気も上がると思うんですが電車はこの日ばかりは一晩中動いていまして、
出雲大社・表参道から戻り、4時過ぎに世田谷八幡にちょこっと詣でて帰宅し、初日の出直前に就寝。
ちょっと、眠って、八幡宮に去年のお札を納めに行って、新しい"アマテラス"札を買ってきました。
これと竈の神様が、かかせないお札になりました。火事を防いでくれる、竈神さま。

有名な神社で、すでに鳥居の外100mの行列でしたが、気持ちの良い元旦の朝でした。
暗いうちに詣でておいてよかった、と思いました。まっすぐ、巫女さんの所に並びました。


また足利に戻って、甥っ子とミカンのキャッチボールなどで大変好評を博したりして
烏瓜を潰して手荒れの乳液を作ったりして一人で暮らす祖母のところへ持って行ったりして、
正月明けは、3日にNHKのニューイヤーコンサートを見に行く両親と共に駅まで来て
私は鈍行で・・(笑)別経路で東京に戻ってきました。


新年の抱負とばかりに古本屋や本屋で何冊か実用書や歴史書などを買い込み
まだ読み終わっていない本が何冊もあるのにまた、平行読みを始めてしまった・・。

◎「和」の関係、特に和の染色・布・色や文様のの呼び名が気になりその関連数冊
◎神道とチベット教に関するマンガちっくな入門書をBook Offで入手
◎アロマセラピー関連や簡単漢方レシピ(要は野菜のおかず)、は山積み
◎電波被害関係2冊
◎ヘンプ読本((かなり熱中))

まーーーー、買ってくるのはいいけど、
それぞれ十分な消化にはかなりまとまった時間が必要なんですけどね。
1日5時間取っても、中1時間は半分寝てるわけで・・・。しょうもない。


その間を縫って、4日は横浜さうじの新年会に初めて行ってみましたよ。
あらーー。うちのクリパがあんなにふざけてて弾けているのは忘年会だから?
やっぱり、演奏、うまい人がたくさんひしめいているんですねー。
いくつもサンバ・エンヘードバンドがあって、あとちょっとだけボサノバとAXE。
ランバーダは会場が使いにくそうだったので、きっとバルバロの日はもっと
のびのび弾けてると思いますね。フジコさんのホームだしね。

働かざるもの飲むべからず、でSAUDEの豪華Pagodeは出席ならず・・・。
帰りはギタリストの東輝美さんとお茶してました。
細腕で7弦ギター、パラポロと弾き鳴らしていたんですね。
去年もお正月にお会いしたのですがたぶん1年ぶり位かな。




その後、年末に気に入ったヒーリングショップにまた行ったり、
久しぶりのお友達とランチをしたり、暇なうちにと遠出したり。
やっとアドレス帳の整理をしたり、年末からの家計簿をつけて青くなったり
・・・・・しています。(なにもかも、足りない・・・)


しかし、おとといは「牡蠣」を買っちゃいましたねー。今年初です。
教育テレビのお惣菜の番組で簡単なお料理をやっていたので、つい。。
でも、牡蠣って強いんですよね。ちょっとお腹に響きました。

正月は特に豪勢な食事に明け暮れたりしなかったんですけど
1日に食べた実家でのすきやきが旨かった・・・・。
で、前後は蕎麦とか餅とかお汁粉とか食べていたんです。
あの、小豆(あずき)って小腸・大腸にいい食品なんですってね。
だから特に胃腸に負担はかけていないんですけど
ってなわけで、七草粥も特に作らなかったです。でも白味噌に酒かす、
そこに入れる大根おろしっていうのが、寒い部屋ではマイ・ブームです。

京都の知恵なんですよね。そのうち、干し鱈があったら「いもぼう」なんかも
作ってみたいです。京都の料理は「始末の良い料理」と言うそうで、
質素・倹約・余さず使う、ということらしいのですが、そこに美味しさがあるんですね。
最近は京野菜がスーパーでも手に入るので、お出汁から色々考えてやってみています。





どうもこの頃、考えたことと反対の行動を取ってしまうことが多くて
「節約」と思うほど散在したり、和食の惣菜がたくさんある日にパスタにしたり

計画性は相変わらず皆無なのですが、自分の天邪鬼な性格を飼いならして
なんとか、今年は少々、賢そうに見られるように努力したいと思います。

最近、この天邪鬼を利用して本を早く読み進める方法を発見したのですが
それは「本の巻末から読んでいく」、というものです。

もちろん、逆さ読みではなくて、最後の章から読んでいくんですけど
これですと、途中で眠ってしまわない、私が居ます。不思議だ!


自分に親切な貴重な男性にもわりかし天邪鬼な私ですが、
恋愛の状況に於いて、なんとか、応用して生かせないものでしょうかね。


どう、イカスッちゅうねんなーーーー。(困った女?見てくれ素直なのに)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック