大晦日に麻(あさ)のことなど

前回の日記で「地球維新」に出てくる麻の話を引き継ぎます。

画像



私が麻という繊維の能力に気が付いたのは、
初めはジュードのベットカバーをシーツに使ってみた時のことでした。
ジュードというのは硬めの繊維ですが、麻の一種です。




うちの床はなんらかの電磁波?低周波?超音波?で非情に気色の悪い不快な状況だった
(一度、床に寝ていて背中や内臓がひきつれ、病院行きになりそうになった。)のですが、
麻製のスリッパを履いている時だけは大丈夫なんですよね。


麻の糸で編んだ帽子をかぶっている間は今まで常時であった頭の混乱が少なく
思考が意図せずして飛ぶ?(笑)、ということも少ないようです。
つまり、勝手に頭の中に入ってくる他人の情報や、湧き出て止まらない閃きのようなものが
抑えられ、とても平和な、交通渋滞の無い脳の状態が保てるのです。

↓ちょっと検索してみたのですが、私の使っているのはこんな感じです。
■ヘンプ帽子(ネパール製)
http://www.tirakita.com/np_hmphat/np_hmphat.shtml
これなら値段的にも、いくつか購入できますね。


↓あとは、お勧めとしては
■HEMP(麻)生地のパジャマ・インナー

電磁波等を遮断するわけではないのですが、恐らく放電しています。
ですので、パジャマ使用時は眠っている間に身体が随分楽になっていますよ。

それからインナーとして服の下に着れば静電気の帯電がかなり
マシになるんじゃないかと思います。

ナンにせよ、静電気(電磁波)の帯電はあまり好ましくない状況を引き寄せます。
この事象に至っては静電気(電磁波)を撒き散らしていると人も引き付けるのですが
さっきまで空いていた店が自分が入ったとたんに混んでくる、とかね。

無ければ、作る、作ってもらう、のが良いとおもいます。
麻の布は、新宿のオカダヤ、吉祥寺や浦和のユザワヤ
などでは、色々と扱っているでしょう。
ネットではタケミクロスが見つかったけど、たぶん安くはないです。

>タケミクロス
http://www.takemicloth.co.jp/catalog/index/1/11.html
生地が少し載っていますが、ヘンプと、リネン、ラミーなどが効果としてどう違うのかは不明。
でも、そういうわけでジュード、ヘンプは共に効果あり。
服飾の方ではアルジェリア産とかオーストラリア産、とかいう話を良く聞きますが
もともと、ヘンプは日本に自生していた植物です。日本でもっと生産されるといいな。
需要が増えて、工場も増えるといいな。そうすれば、単価が下がるから。


■以下、魔法の麻小物グッズのショップリストです。なんとなくサーファーさんとか
  ヒッピー文化の流れみたいな雰囲気のお店が多いのですけど。

>グリーン・プラネット(下北沢)
http://www.greenplanetmusic.com/aboutus.php
地図をリンクしておきましたが、カタログから商品も見れます。

>Earth Hemp.net ネットショップ
http://earthhemp.net/longsleeve.html
これは今はお店は無いのかな?オンライン・ショップですね。かわいい。

>オロミナ(駒沢)
http://www.oromina.com/
有名なお店みたいです。単価は下北より高めかも



ヘンプはとにかくスゴイ!

医療では手術したりする時の麻酔などとして使われる大麻=HEMP。
繊維は大昔から、日本人の魔除け厄病除けの衣類であり、どこの農家も少量栽培していました。
魔よけとその伝導性から、神社などの神聖な儀式には必ず用いられています。

マリファナ(花穂)などは物凄い力を持っているのだけど
日本では戦後、アメリカの指令によって花穂の採取は一切禁止されています。

しかしもしかしたら繊維だけでも、結構癒しの力が強いのかもしれませんね。
とにかく、心身のの痛みや辛い感じが軽減され、まるで小さな妖精達に、身体中を
回復させてもらっているような、素晴らしい皮膚幸福感覚があります。
文字通り、伝導性により、神に助けてもらっているような感じです。

**********************************************************************************

補助品として

>足立育朗 「波動の法則」アマゾン・中古品の部

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4569550053/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used
良かったら買った方が良いです。中古340円だし。

図表のコピーを使うと物凄く良いです。なんだか知らないけど良いのです。
じゅうたんの下に敷き詰める、ベットや寝具の下に敷き詰める、コピーを折りたたんで
身体の調子の悪いところに当てる、など。効果は数日すると顕著に顕れます。
私は今、部屋中に貼り状態の悪くなった部屋空間の波動を通常の状態に引き上げています。

この波動研究所(http://www.ifue-finf.jp/)というのは、以前フジテレビの番組で
「地球維新」という窪塚洋介が出ている特集番組があった時に出てきました。
水が凍る直前の結晶が、「言霊」や「念」によって美しくも醜くもなることを証明しています。
(前回の日記参照)

我々はこういった悪い言霊や悪い念による、体液の性質の悪化、という被害も受けているはずで
具体的なヒーリングにはパワーストーンとか、アロマテラピー(フランスでは医療)
自己嫌悪や怒りによる事故を防ぐことのできるフラワーエッセンス(ドイツの医療です)も有効と思われます。
手っ取り早いところでは、岩盤浴が心身の回復にはすぐ効きますがね。何でなのでしょう?

こちらのヒーリングショップでは、こういったことに対応する商品を色々扱っています。
ATOMマークを商品化したものも買えます。(前々回の日記にも表示しています)

http://healing-yoyo.com/

この記事へのコメント

2009年01月01日 18:11
なるほど!
この記事をみて納得した事があります。
僕に電磁波を照射してる人達は、
主犯にはっぱもらってパーティーしてるみたいなんですけど、
(これは、当人に確認してやってると言ってました)
電磁波照射で自分達も電磁波被爆してるから、
体が自然に求めてる結果かもしれないなあと。
違うかも知れませんけど、そうかも知れません。(笑)
2009年01月02日 21:47
むむむ、ちょっと難しい仮説ですね。

そのハッパ、というのがマリファナかどうかは別として
(そういう洗脳方法も併用しているのかもね)
その辺のマイナスイメージを払拭しないと、
バイオマス・エネルギー対象の大麻草の普及が進みません。

まずは、規制をきっちりした上でバイオマス、
ガソリンやプラスティックの製造に関わることです。
次に、電磁波や悪霊から身を守る、健康目的の衣料品復興です。

雷が鳴ったら麻の蚊帳の中へ入れ

現在の電磁波量は、地球の通常の状況の10倍です。

文字通り、エコを叫び、環境省を牛耳るなら
余分な電波を出して遊んでいる場合ではないし
馬鹿なヘリコプターもムダに飛ばす閑もないわけです。

この記事へのトラックバック