フジテレビの地球維新って見ました?

小林正樹プロデューサーと言う人の番組で
『地球維新』と言うフジテレビ番組の録画見ました。

何年前のかな? 本はシリーズで出ているみたいです。
できればビデオやDVDで欲しいのですけど。

言霊が、水の結晶の形状に影響を与えていると言う話、知ってました?


とある水の研究所?違ったかな、波動研究所?にて。


コップの水に念を入れます。

1.ありがとう・うれしい、などポジティブなもの

2.むかつく、ばかやろう、死んでしまえ、などのネガティブなもの

3.コーランを読み上げる声、聖書を読み上げる声など



水を冷やして氷になる直前、

これを顕微鏡で見てみると・・・・・


1.「ありがとう」「嬉しい」などポジティブな・・・では
   雪の結晶のようにダイヤ型の、宝石や花のような結晶ができます。

画像









2.[むかつく」「ばかやろう」などのネガティブエネルギーの念を受けた水では
  淀んだ、濁った、あるいは壊れた、お化け絵やムンクの叫び!みたいな、
  うにゃうにゃ、でまとまりのない、結晶をします。

画像









3.祈りのエネルギー・・・・やはり、ダイヤのような、6角形のもの、雪印そのもの、というか
  大変整った美しい結晶が育ちます。この本はそのような様々な水の気持ちが見られる本です。

画像









=================================================================

人間の身体は水は80%ということですので
良い言葉を家族や学校のクラス、お友達同士で使うのが
一番のセラピーだということになります。

生物の葛藤としての怒りを吐き出すことも、時には必要ですが
それが時差を経て人の目に触れるインターネットの弊害、も確かにあります。

しかし、放送界がこれを、しつこい殺人事件のニュースなどで
内部事情や精神異常者の言葉をゆっくり繰り返す、というのはどうでしょう。

社会的には非常に良くない事象を起こすと思います。
日本の水や体内の水がみんな狂ってしまうわけですから。

どうも、最近のATOMマークの話といい、
原子や電子には目や耳があるようですね。
それを精霊と呼びましょうか。



================================================================

更にこの番組では「麻」に焦点が移ります。
バイオマス・エネルギー(代替エネルギー)の一番有効な候補として。

石油は枯渇したら生産ができないものですし
CO2も、せっかく地球が自浄作用で地下に戻しておいた炭素ですので
もう一度地上に出すのは間違いなのです。現に温暖化していますが。

麻からは、プラスチックも作れます。
車も走らせることが出来ます。
ガソリンに混ぜることで、排気の質を良化することができます。


◆麻の実と麻のオイルは身体を清め、痛みを取ります。

◆神経を研ぎ澄ませることもでき、人に虚偽を看破させます。

◆麻の繊維は強くて伝導性があり、人の思いを遂げさせます。

◆麻の衣は湿邪や熱邪、雑菌や悪霊から身を守り
 帯電した人体に余分な電流を放電します。

◆麻の繊維で作った紙は相当回数、リサイクルが可能です。



栽培や工業化にはいくつか規制があり、花穂は決して使ってはならぬのですが、
花穂はヨーロッパではホップが手に入らない時のビールの原料だったそうですよ。

大昔、日本の農家の軒先には、麻の繊維(糸にする前の段階)が
ざざーーっと干してあったそうです。それは誠に黄金色なんですね。

画像






おそらく、マルコポーロはこれを見たのだろう、という話です。

日本は金持ちの国だ、みんな黄金の衣を着るのだな、
とか思ったんでしょうね。この国を攻めるのは大変だとも思ったかも。

画像








**********************************


更に、麻は神社や天皇家と深い繋がりがあります。

先述のとおり、<清め><神経を研ぎ澄ます><悪霊病邪からの防衛>
に利用できたので、まあ、中央アジアからアラブにかけての
サンダルウッド(白檀)みたいなものですな。

要は瞑想や宗教儀式に欠かせないのですね。


というわけで、日本のやおろずの神々を纏めている
神社と天皇家を支える「麻」というものについて
マリファナを規制しながら、もっと復興させるべきと思います。


ただいま、米国では、小麦畑がバイオマスエネルギーのためにトウモロコシの畑にどんどん変わっています。
国が求めるエタノールの方が金になる、との判断です。

また、ブラジルの大森林、酸素の供給源のアマゾンの森が
このバイオマスエネルギー生産のために焼き払われています。
大変馬鹿げた話ですね。ここにサトウキビ畑だかイモ畑を作るのですが
何もかも、アメリカに石油代わりに買ってもらうためなのです。



円高で輸出が大変な世の中になってしまいました。
工業製品の生産を減らすことについては長い目で見て賛成です。

ところで、日本の米農地は、政府の方策によってだいぶ遊んでいます。

この空き地、黒いアスファルトの駐車場に変えられて、ひと時
元農家の家計を潤しますが、地球の温暖化は促進しています。
(白いアスファルトだったら別なんだけど)


ここに、肥料もいらない、殆ど世話もいらない、麻をもっと
栽培するべきではないですか?目的はバイオマスエネルギーです。

今は生産量が少ないから、製品が高くなっちゃうんだけど
どうせ、人類はプラスティックを手放せないんだろう??
ガソリンも、手放せないんだろう?

だったら、環境先進国としての日本はこれを真っ先に実行するべきだと思います。

麻の栽培と利用は私たち民族のルーツとも深い関わりがあります。


ルーツって確かに、音楽なんかやる人には重大なことです。
何せ海外のアーティストを見ていて、かっこいい人は皆ルーツを歌ってる。
民族ルーツを外したアーティストは国外にとってそんなに意味がないのです。
皆、外国の音楽を聴くときは、その国を見聞したような気持ちになりたいですからね。ある意味、生きる方法としての情緒の処理方法に関しての、情報交換なんですね。


温故知新で済むのですから、栽培方法もそんなに難しくないはず。
新しい植物の栽培を、例えばラベンダーのように、あちこちで栽培実験しなくても大丈夫なんですし。
将来有望な分野ではないでしょうか。


幸い、私の出身、栃木県は、麻畑・麻農家がとても多いところです。

今度、早ければ年末年始にでも、見に行ってみたいです。




この記事へのコメント

2008年12月27日 19:00
僕も、集団ストーカー被害の事を書いたりしてますが、
読むとちょっとアレな感じです。(ガックリ)

『地球維新』って面白そうですね。
機会があれば観てみたいな。
2008年12月28日 03:03
色々な方法があるみたいなんですよね。
人によってはレーザーかまいたち、とかね。
私もちょっと違うタイプの方法みたいですけど
共通項は人海戦術とセットってことが多いみたいです。

でもこの本を見て思い当たったのは、しっかり買収された人もいるけど
自分の周囲で突然豹変してしまう友人の様子とか
知らない人なのにいきなり寄ってきて自分に嫌味を言ったりする類は
この方法での一時的なマインド・コントロールじゃないかってことです。

言ったご本人(その友人や知らない人)も言わされちゃった感があって
そんな積りもなく、その場ですぐに忘れてしまうことなのではないかと。

こんなことでいらぬ喧嘩にでもなれば、殺傷事件など思いのままですよね。

おお、いやだいやだ。

2008年12月28日 20:53
返信ありがとう御座います!嬉しいです。

>共通項は人海戦術とセットってことが多いみたいです。
僕のもそうです。

>知らない人なのにいきなり寄ってきて自分に嫌味を言ったりする類
これは、例えば会のSNSとか、特定の仲間で観られる何かで行動をさらされている事もあるのかも知れないなぁと思っていました。僕に音声送信してくるストーカーの人達は「さらすぞ!」が口癖の様ですし。

>言ったご本人(その友人や知らない人)も言わされちゃった感があって
そんな積りもなく、その場ですぐに忘れてしまう
僕もMONIQUEさんの言うこっちの場合もあると思います。

>こんなことでいらぬ喧嘩にでもなれば~
本当にそうですよね。
2008年12月29日 17:35
>僕に音声送信してくるストーカーの人達は「さらすぞ!」
>が口癖の様ですし。

そうらしいですね。間違っても天の声ではなくて
チンピラの声ですので、シャットしたいですね。
私はまれにしか聞こえないんです。
どうも人と周波数が違うらしく(苦笑)
判断基準は別に持っています。
簡単に言うと三点が合わさる所、かな?
相手にしないとどんどん聞こえなくなっていくと思います。
それと、念のため、放電に気をつけてください。
方位磁石を簡易測定器として所持してください。

情報はここにも
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/

ちょっとコミュ作ってみました。未完ですけど。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3935340

この記事へのトラックバック