MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 以前もブログに載せた、狛犬の話

<<   作成日時 : 2015/06/30 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先ほど、自宅近くで70歳ほどのお爺さんが、神社で休憩中のところ、ここの狛犬にじゃ角がないねえ、うちの方ではあるんだけど、と言ってきました。一応、昨日の采配が、神に褒められたのかもしれませんね。。。

何故狛犬の話をし出したのかというと、狛犬の左はユニコーンだよ、というのです。ギリシア神話がどうのこうの、と仰るので、ギリシャ神話と日本の神話の類似性を気にしていた私は一気にどうしてですか?と尋ねてしまいました。

話してみるとインターネットなぞ見ていらっしゃらないと思うのだけど、我々の問いに答えてくれるようなこの世の謎の話を色々と教えてくださって、まるでお告げみたいでした。このお爺さんは昔、UFOという雑誌に寄稿していた知識人のようです。現在の、学研の「ムー」を読め、と言って去って行きました。


70代ですけど、フリーメイソンの話も、マイクロチップの話も、オウムは創価学会があんな風に育てたのだとか、ロックフェラーによる擬似アカデミーとか、三井三菱に通じる世界銀行のカラクリだとかすべてお話できる人でした。ピラミッドのパワーをお墓として一般に封印している話や、宇宙人と地球人との接触をアメリカが必死に隠している理由について、これらはThriveにも出てくるのですけれども、話してくれました。そして宇宙連合の意思に背けば我々は存続などできないのに、アメリカの馬鹿が、みたいなことをおっしゃています。私はアメリカの大統領や議会の決定がそうさせているのではなく、フリーメイソンを介して欧州の残忍な人々がアメリカを踏み台と盾にしながら推し進めている計画ではないのかと尋ねると、それはまあ、そうだ。真珠湾攻撃だってそうだったんだから、と仰っていました。


天皇の先祖がイスラエルにあり、、というのを、ツイッターで聞いたことがあり、今はやりのイスラエル擁護波による伝説作りかもと思っていたのですけど、お爺さんは、もうちょっっと話が突っ込んでまして、紀元前のイスラエルの話をしたいようでした。イスラエルって言っても、モーゼやユダヤ教、キリスト以前の話です。

四国の阿波の国に納められている壺と杖の話があとで出てくるのですが、(インターネットでお会いした情報では、これを間も無く、大政奉還のように中東イスラエルに天皇がお返しにいかなくてはならなくなる、という秘儀の話があり、私は現在の巨悪のイスラエル擁護派に日本を服従させたいのだろうと思い、その説一蹴したのですが。。

お爺さんは、お神輿の上の鳥がノアの箱舟後半でお告げ用いられた鳩の事だったことや、狛犬の右側がユダヤ人を示す獅子だということなど、日本の神社には、皇室のルーツに纏わるシンボルが散りばめられており、故に日本は滅びずにここまで来ているのだと言うのです。言うなれば今の悪魔教の布教は、この秘儀と真反対にある精神を共存の条件にしている者達の活動なのだそうです。

今後日本の皇室は、非常に間違った乱世を経て、世界を権力ではなく徳で治めるといった流れの重要な役割を担うようになるということなのです。その前に、イギリスで反イエス、反宇宙、反創造神の権力構造が頂点を極めようとしているらしく、まったく清教徒の国がどうなってしまったんでしょうか。この勢力はダーウィンとマルクス出資してきた流れがあるということです。至極、納得ですね。人間を動物と見做すこと、そしてファシズムです。今世界の会合では、ウイリアム王子がその玉座に立たされようとしているとのことなんですが、実質殺されたダイアナ妃の息子でしたっけ?ウイリアムって。


紀元前700年のイスラエルに住んでいた、カド族、っていう、のが日本の皇室の先祖に当たり、故に「みかど」という言葉があるのだそうです。宇宙の法則をよく理解しており、人々に静かに伝えている。ユダヤ人とは親戚みたいなもので、12あった中央アジアの種族のうちのひとつ。宇宙からやってきた、あるいは生まれ変わりの?重要な家系で、そういうものにはキリストブッダ、南無阿弥陀仏など、色々とあるのですが、まあ世界の伝説において重要な民族であるだけではなく、そう言った意味も日本の皇室には被せられているようです。それで、司祭であり国王なんだと思います。


これまでも皇室が世界から敬われてきた理由にこの「ルーツ」があるとのこと。今でこそ、創価学会などを通じて、中国やアメリカからプライバシーちょっかいを出されている皇室ですが、祭祀を兼ねているため王室よりも位が上ですし、アメリカとの協議の上、皇室は残されることになりましたが、皇室の持つルーツの恭しさと天皇の「徳」により、最終的には手を出せなかったのだろうと言うのです。彼らはヨーロッパから手を伸ばしてアメリカ大統領をも殺す人達なのだが、この重要な民族の末裔に当たる日本の皇室には手を出して来ないのだそうです。一方で、この神秘を崩そうと躍起になっている人々が現存するのも事実ですよね。


憲法9条は、昭和天皇の御意志であり、広島も長崎も、人類にとっての重要な学びとしてこの国土が宇宙より享受した。きゅうじょうは、宮城、でもあり、これは皇居そのものを示す言葉でもあった。そして、言葉通り、皇居のある東京が狙われた、兵器による人工地震は、皇居を逸れて身代わりの宮城に行ったのだと、仰るのです。こういう時、神道では、人が意図的に発していずに既に存在する掛詞はけして駄洒落ではなく重要なお知らせとなります。昭和天皇とお后の名前が、広島と長崎をさしているのも重要だと仰います。


我々はマイクロチップを入院先や注射で埋め込まれ、悪魔が操作するリモコンで動くロボットとなってこの世を滅ぼしにかかり、新たに学びを得た後でしか、日本の天皇が鎮座する徳の世の中に行けないのでしょうか。

この老人はすべてすべてご存知で、地球の中で起こっていること、在日が懐柔する日本の政治舞台、天皇家の血をわずかに引く横田恵さんが拉致されて金日正の子供を産み、その息子を立てて世界に力を示したかったのだという、近くの話題も、世界銀行介入を拒んだアメリカ大統領が二人歴史上フリーメイソン系列に暗殺されているという話題も、とてもインターネット世代には見えませんがスラスラと解説してくれました。

我々が情報を妨げられているのは薄々感じてきましたが、知恵を寄せ合わないで何とか打破できるような状態でしょうか?

我々はこの世代の有識者とも、盛んに丈夫交換して行く必要があると思いました。


また、話題の中で思い出すことがあれば、コメントに書き足します。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
以前もブログに載せた、狛犬の話 MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる