MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 資料 日本共産党とは

<<   作成日時 : 2015/06/14 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本共産党とは?


科学的社会主義を党是とする。当面は対米従属と大企業の支配に対する民主主義革命を、将来的には社会主義的変革を目指すとする[3]。発達した資本主義国の共産主義政党としては、最大の規模を持つ。日本共産党の国会議員数は、衆議院議員8名で議席数では6番目の党、参議院議員11名で議席数5番目の党。また、8人の党員地方自治体首長を抱えている。

◆現状認識と二段階革命論について。
2004年に改定された現在の日本共産党綱領(以下、綱領とよぶ)では、現在の日本を「わが国は、高度に発達した資本主義国でありながら、国土や軍事などの重要な部分をアメリカに握られた事実上の従属国となっている」と現状認識し、現在、日本で必要な変革は社会主義革命ではなく「民主主義革命」であり、その次の段階で「社会主義的変革」をめざすとしている。
これは、いわゆる二段階革命論の1種で1961年の綱領から続いており、歴史的にはコミンテルンの32年テーゼや日本資本主義論争の講座派の流れを汲んでいるが、現在の主張と最終的な目標が異なるとして批判や警戒も存在する。


◆日本共産党の現状認識と目標
〈現状認識〉
政府 は「対米従属」し、「大企業・財界を代弁」
〈目標〉
「目標は米国からの独立、民主主義、平和、生活向上を求めるすべての人を結集した統一戦線と日本共産党が、国民多数の支持と国会の過半数を得て政府をつくる」(民主連合政府)
「社会主義を支持する国民多数の合意と国会の過半数をもとに、社会主義をめざす権力をつくる」


◆日本国憲法について
民主政治の柱となる一連の条項を定めた。
「現行憲法の全条項をまもり、とくに平和的民主的諸条項の完全実施をめざす」 「日本における社会主義への道は、多くの新しい諸問題を、日本国民の英知と創意によって解決しながら進む新たな挑戦と開拓の過程となる」として、具体的な制度は記載なし


◆天皇制 について
憲法上現にある制度としてのみ容認(日本は君主制でも共和制でもないとしている) 憲法の天皇条項は「民主主義の徹底に逆行する弱点」としている。
「一個人・特定一家が国民統合の象徴となる現制度は民主主義及び人間の平等と両立し得ない」
「天皇の政治利用をはじめ、憲法の条項と精神からの逸脱を是正する。」
共産党は天皇制の廃止(民主共和制)をめざす立場だが、
「その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべき」としている。


◆自衛隊・軍備について
「自衛隊はアメリカ軍の掌握下にあり、アメリカの世界戦略の一翼を担わされている」 「海外派兵立法をやめ、軍縮の措置をとる。安保条約廃棄後のアジア情勢の新しい展開を踏まえつつ、国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。」(段階的縮小論)


◆日米関係について
「日本はアメリカの事実上の従属国」
「日米安保条約を廃棄し、対等平等の日米友好条約を結ぶ」(非同盟・中立)
国際情勢・外交 民主主義が世界の主流となりつつある。
「世界でアメリカ帝国主義が最大の脅威」。


◆社会主義について
社会主義は、歴史の発展方向。
「すべての国と友好関係を結び、核兵器廃絶、軍縮、民主的な国際経済秩序の確立などの平和外交を展開する。」


◆共産主義社会への移行について
「高度な発展をとげ、搾取や抑圧を知らない世代が多数を占めるようになったとき、原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる社会、…抑圧も戦争もない…共同社会への本格的な展望が開かれる」としている。


◆議会制民主主義
「民主的変革の道が制度面で準備されている」と制度面を評価
「議会制民主主義、反対党を含む複数政党制、政権交代制は当然堅持する」
「民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。」
「さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される。」
「社会主義の名のもとに、特定の政党に「指導」政党としての特権を与えたり、特定の世界観を〈国定の哲学〉と意義づけたりすることは、日本における社会主義の道とは無縁であり、きびしくしりぞけられる。」
としている。具体的な制度は記載なし


◆経済体制について
現在「独占資本主義」
近未来「資本主義の枠内で可能な民主的改革」
将来「社会主義・共産主義」


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
資料 日本共産党とは MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる