MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 担当国会議員の詳細紹介

<<   作成日時 : 2015/06/14 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国家安全保障特別委員会
担当国会議員についての情報整理

自民党 額賀福志郎
茨木 http://www.nukaga-fukushiro.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/額賀福志郎
平成研究会会長。防衛庁長官(小渕内閣・第3次小泉改造内閣)、
経済企画庁長官・初代経済財政政策担当大臣(第2次森改造内閣)
財務大臣(福田康夫内閣・安倍改造内閣)
自由民主党政務調査会長(小泉内閣)
内閣官房副長官(第2次橋本改造内閣・小渕再改造内閣)等を歴任。
早稲田卒業後は産経新聞社に入社し、記者として静岡支社、本社経済部、
政治部に配属される。政治部では三木武夫や田中派の番記者であった。
田中派からスタートしたが、竹下登が派を割る形で創政会を結成した際
に鞍替え。辺野古案で名護市長とアメリカ側の合意を取り付け、普天間
基地返還の具体化に道筋をつけた。日本に甚大かつ深刻な被害をもたら
すことが明白な核兵器や生物化学兵器を搭載した弾道ミサイルが敵国の
基地から発射されることが明らかに予見される場合、先制的自衛権の行
使、つまり敵国のミサイル基地を発射前に攻撃して破壊する能力の保有
を検討すべき時と述べ、自衛戦争論に一歩踏み込んだ考えを示した。 
先進国財務相会議では議長を務め「財政上の措置で国内エネルギー価格
を人為的に引き下げることは避けるべき」と述べた。
日韓議員連盟(会長)/ 日本会議国会議員懇談会(会長代行)
神道政治連盟国会議員懇談会 /靖国神社に参拝する国会議員の会
世界連邦運動推進団体/世界連邦日本国会委員会第10代事務総長
消費者金融など貸金業界の政治団体「全国貸金業政治連盟」(全政連)
から政治献金を受けていると日本共産党の機関紙「赤旗」に掲載。


自民党 今津寛
北海道 http://hiroshi-i.net/
http://ja.wikipedia.org/wiki/今津寛
防衛庁副長官(第2次小泉改造内閣・第3次小泉内閣)、
衆議院安全保障委員長(2008年)
初当選後は海部俊樹首相の新政策研究会(河本派)に所属した。
1993年の第40回衆議院議員総選挙で海部に投票し自民党を離党。
高志会、自由改革連合を経て新進党の結党に参加する。
第2次第3次小泉改造内閣で防衛庁副長官。2008年には、衆議院
安全保障委員長に就任。2011年10月シャドウ・キャビネットに
おいて影の防衛大臣に就任。日本国憲法の改正・自衛隊の自衛軍
への格上げに賛成しつつも専守防衛、非核三原則を遵守し、軍事
大国にならない方針を堅持すべきとしている。
国家安全保障会議(日本型NSC)の創設に賛成/TPPに反対
内閣総理大臣の靖国神社への公式参拝を支持/女系天皇に反対
永住外国人への地方選挙権付与に反対/人権擁護法案に反対
靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会(会長)
日韓議員連盟(常任幹事)/ 日中友好議員連盟(事務局次長)
価値観外交を推進する議員の会/神道政治連盟国会議員懇談会
海外派遣自衛隊員を支援する国会議員の会(代表世話人)
アイヌ民族の権利確立を考える議員の会(世話人代表)
教育基本法改正促進委員会(委員長)
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会(副会長)
キューバ友好議員連盟(幹事長)/正しい日本を創る会


自民党 岩屋毅
大分 http://www.t-iwaya.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/岩屋毅
自民党安全保障調査会長。外務副大臣(安倍内閣)
防衛庁長官政務官(第2次森改造内閣)
自由民主党シャドウ・キャビネットで影の防衛大臣に就任。
予算委員会の他、外務委員会や安全保障委員会に所属している。
麻生の側近の1人として知られる。議員に初当選するまでは鳩山
邦夫の秘書を務めていた。「全政連」(全国貸金業政治連盟)より
政治献金を受けている。石破茂は友人。
国家主権と国益を守るために行動する議員連盟(共同座長)/
国際観光産業振興議員連盟(幹事長)/力強く日本を再生する会
真の人権擁護を考える懇談会(副会長)/平和を願い真の国益を
考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会/日本の領土を守
るため行動する議員連盟/日本教職員組合問題究明議員連盟/
神道政治連盟国会議員懇談会/価値観外交を推進する議員の会/
教育基本法改正促進委員会/TPP参加の即時撤回を求める会/
パチンコチェーンストア協会(政治分野アドバイザー[7])


自民党 城内 実
静岡 http://www.m-kiuchi.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/城内実
外務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、
外務大臣政務官(第2次安倍内閣)、
警察庁長官(第15代)を務めた城内康光は父。
星槎大学客員教授
報道ワイド日本(日本文化チャンネル桜 キャスター)
情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)不定期出演
西部邁ゼミナール(TOKYO MX)
創生「日本」(事務局次長)/真の人権擁護を考える懇談会
日本の領土を守るため行動する議員連盟/国家主権と国益を
守るために行動する議員連盟/北朝鮮に拉致された日本人を
早期に救出するために行動する議員連盟/靖国神社参拝を支持
する若手国会議員の会/国家基本問題研究所/正しい日本を
/創る会/神道政治連盟国会議員懇談会/教育基本法改正促進
委員会(委員長)


自民 左藤 章
大阪 http://www.akira310.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/左藤章

自由民主党大阪府支部連合会副会長、元防衛大臣政務官。
法務大臣、郵政大臣などを歴任した左藤恵の娘婿である。
新生党⇨新進党⇨自民党。郵政民営化法案の反対から2度落選。
返り咲いて第二次安倍内閣にて防衛大臣政務官に就任。
創生「日本」/パチンコ・チェーンストア協会、神道政治連盟
その他、5つの私学の理事を兼任している。


自民 中谷 元
高知 http://www.nakatanigen.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/中谷元

防衛大学校本科理工学専攻卒、陸上自衛官を4年、二等陸尉で退官。
その後加藤紘一、今井勇、宮澤喜一衆議院議員の秘書を務めた。
元防衛庁長官(第一次小泉内閣)⇦史上最年少
2005年、衆議院総務委員長に就任。
元谷垣総裁を中心に結成された勉強会「有隣会」に参加。
石破茂自民党幹事長の下で自民党副幹事長(特命担当)
自民党高知県連会長。総務委員会 /海賊行為への対処並びに国際
テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
戦前に立憲政友会の衆議院議員を務めた実業家の中谷貞頼は祖父。
宏池会に所属。国防族の政治家として憲法改正・安全保障体制の
強化などを唱えているが、自衛隊を退官後に秘書を務めた宮澤喜一
加藤紘一らのリベラリズムを称賛している。靖国神社参拝による
対アジア外交の停滞や、構造改革に伴う弊害にはやや批判的。
日本の核武装について将来にわたって検討すべきでないとの立場
公益財団法人日本国防協会(会長)/ 海事振興連盟(副会長)
日本会議国会議員懇談会(副会長)/ 日韓議員連盟(常任幹事)
日米平和文化交流協会(理事/日朝国交正常化推進議員連盟(幹事)
神道政治連盟国会議員懇談会


民主党 大島 敦
埼玉 ・北関東B http://www.sakitama.or.jp/oshima/
http://ja.wikipedia.org/wiki/大島敦

父・大島茂は自由民主党所属の元北本市議会議員。
早稲田大学法学部卒業。法学士。卒業後、日本鋼管に入社。
同社に14年間勤務し、3年半のドイツ駐在を経験する。
その後ソニー生命保険に入社し、5年間営業職を務める。
民主党では大畠グループ、政策調査会長代行
民主党埼玉県連代表、埼玉県総支部連合会代表
鳩山内閣内閣府特命担当大臣副大臣を務める。(菅内閣も)
沖縄県の米軍基地問題や北方領土問題を担当する。
国家公務員制度改革推進本部事務局長に就任。
野田内閣で総務副大臣。(第1〜第3)
経済産業委員会 / 憲法審査会
科学技術・イノベーション推進特別委員会
国家安全保障に関する特別委員会(理事)
児童ポルノ排除対策ワーキングチーム議長
永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
恒久平和調査局設置法案に賛成


維新の会 藤井 孝男
岐阜 東海ブロック http://www.55fujii.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/藤井孝男

父は新日本製鐵副社長や参議院議員をつとめた藤井丙午。
成城大学経済学部卒 経済学士。アラビア石油株式会社入社
2年間カタール石油株式会社に出向し石油開発事業に従事。
帰国し、水野惣平社長秘書となる。12年のサラリーマン生活
を経て結局参議院議員である父の秘書となる。
父の死後立候補し、当選後第3次中曽根内閣で大蔵政務次官、
自民党国会対策委員長、参議院懲罰委員長、参議院大蔵委員長、
等の要職を歴任したが、参議院を辞して衆議院で改めて当選。
第2次橋本改造内閣で運輸大臣に就任。衆議院議院運営委員長。
衆議院予算委員長などを歴任した。郵政国会で反対票を投じた
ため公認を得られず、その後は無所属出馬で惨敗→無所属出馬
→自由民主党参議院津島派に復帰→離党、たちあがれ日本参加
→参議院懲罰委員長を辞任→日本維新の会にて衆議院議員に。
元たちあがれ日本・太陽の党参議院代表
社団法人全国治水砂防協会理事
「全政連」(全国貸金業政治連盟から資金提供を受けていると
報道された。道路特定財源を資金源とする道路運送経営研究会
(道路特定財源の一般財源化に反対)から献金を受けている。
準大手ゼネコンの西松建設から『新政治問題研究会』『未来産
業研究会』を隠れ蓑に多額の政治献金を受けていた1人だった。
日蘭議員連盟会長/与党・イスラム議員連盟会長/日本・ポル
トガル友好議員連盟幹事長/日華議員懇談会幹事長/自然災害
から国民を守る国会議員の会会長/神道政治連盟国会議員懇談会
日本プロテニス協会会長/岐阜県ラグビーフットボール協会会長
及び岐阜県カヌー協会名誉会長




公明 上田 勇
神奈川 https://www.isamu-u.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/上田勇


東京大学農学部を卒業後、農林水産省に入省。
公明党解党→新進党(小沢一郎)結成→新党平和(神崎武法)
新進党で、党団体渉外副委員長に就任。
衆参統一の公明党再結成、党副幹事長、党国際局長を歴任。
参院選後に第2次小泉改造内閣で財務副大臣を務める。
衆院選後に政務調査会長井上義久の下で政務調査副会長。
公明党広報委員長。
再選直後に第2次森内閣で保岡興治法相の下法務総括政務次官。
今回は落選後、3年ぶりに衆議院議員に返り咲いた。
日英21世紀委員会 / 麻薬覚醒剤乱用防止議員連盟
死刑廃止を推進する議員連盟 / NPO推進議員連盟
身体障害者補助犬を推進する議員の会
新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会(世話人)


自民党 池田 道孝
比例中国ブロックhttp://ikedamichitaka.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/池田道孝

元岡山県議会議員(3期)
下関市立大学経済学部卒業。同年4月、倉敷市役所入所。
退職後、比例中国ブロックにて今回、初当選した。



自民党 大塚 拓
埼玉 http://otsukataku.jp/

父は大塚製靴のオーナー一族でもある。
幼稚舎より慶応。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。法学学士。
卒業後、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職。
6年で同行を退職。米国留学の費用や父の介護費用を捻出するため
不動産経営を始める。やがて渡米し、スタンフォード大学サマー
プログラムに参加。ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策
修士プログラム入学。同修士号を取得して帰国。
衆議選挙に比例東京ブロック単独で出馬し、初当選。参議院議員
丸川珠代と挙式。清和政策研究会入会を了承される。
その後、大野松茂の後継として埼玉9区からの出馬。
公明党の推薦を受けて出馬するも民主党の五十嵐文彦に敗れ落選
今回は前回敗れた五十嵐をダブルスコアで破り、埼玉9区で当選。
2007年自由民主党総裁選挙においては、片山さつき・猪口邦子
佐藤ゆかり・小池百合子・牧原秀樹・田中良生と共に小泉純一郎
を総裁候補にする署名に関わった。エリートだけに人脈政治?
日中友好議員連盟 / 外国人材交流推進議員連盟 / 日韓議員連盟
自民党動物愛護管理推進議員連盟 / 再チャレンジ支援議員連盟


自民党 大野 敬太郎
香川 http://keitaro-ohno.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/大野敬太郎

父は防衛庁長官、衆議院議員を務めた大野功統。
香川県丸亀市出身、東京工業大学卒業。同大学院修士課程修了。
東京大学産学官連携研究員、博士号を取得。
富士通に入社、宇宙開発推進室。99年から富士通研究所所属。
2001年よりカリフォルニア大学バークレー校客員フェロー。
2004年、父・大野功統の防衛庁長官就任に伴い大臣秘書官に就任。
父の政策担当秘書を務める。この間、東京大学産学官連携研究員。
自由民主党が実施した候補者公募に応募し、今回、初当選した。
自由民主党遊説局長代理に就任。自民党では無派閥
安全保障委員会 / 海賊テロ特別委員会 / 科学技術特別委員会

核兵器廃絶の必要性、そして日本の核武装論とその議論自体の否定、
を表明している一方で原発の必要性との矛盾については使用を認め
ていかなければならない、と主張。防衛関連法制について科学技術
と安全保障のデュアルユースの検討をすべきだと主張。
アベノミクスの成長戦略の政府骨太の方針目次案を骨粗鬆症と批判。
より具体的な国際空港のハブ化などの目玉を提起すべきだ、と主張
尖閣諸島で発生した漁船衝突事件に関し、各国の駐在大使に対して
国際世論を形成する努力をせよなる大臣通達をだしても良かった
と主張。科学技術関係予算は事業仕分けなど成果評価に馴染まない
領域があり、成果は未知数ですが確実に知識の集積と継承、それが
人材育成に繋がっているものがあり口は出さない方がいいと言う。
党の関係部会で日本版DARPAを創設すべきと述べ、TPPについては
慎重姿勢を崩していない。憲法を改正し、集団的自衛権の行使を可能
にすべきだとアンケートに答えている。外国人参政権については国籍
を取得してもらえばいい話」だとしている。
候補者公募の選考論文で「経済の安定成長が当面の国家の主是である
ことを今一度再確認すべき」とし「新しい成長モデルを創造するため
に大胆に地方分権を推進し、更に明確な産業戦略に基づいた将来価値
を生む領域への投資を積極的に行い、同時にリフレ政策を断行すべき
と主張している。安倍総裁が経済政策を発表する前のことである。
UCバークレー在席時代、ベトナム戦争時代の政権の極秘資料をリーク
したDaniel Ellsberg氏の講演を聞き、「知る権利があり報道する自由
がある。もしイラク戦争前に公開できていれば戦争は回避できていた
かもしれない」という話に対して、果たしてそうでしょうか。戦争が
回避できた可能性も否定はしませんが、これからまた戦争になって
しまう可能性の方がはるかに高いと思います。そうなってしまったら
一体この男はどのように責任を取るのでしょうか。明石元二郎の爪の
垢でも煎じて飲ませたいとはこのことです」と述べている。





自民党 小池 百合子

東京都 http://www.yuriko.or.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/小池百合子

兵庫県芦屋市出身。
神戸市で衣料関連の貿易商を営んでいた実父が、石原慎太郎
による将来的な新党結成を見据えた「日本の新しい世代の会」
の推薦を受けて旧兵第2区から衆議院議員に立候補したが落選。
その後、一家はエジプトへ渡った。
関西学院大学社会学部(中退)アメリカン大学カイロ校
カイロ大学社会学部卒業( 称号社会学士)・アラビア語通訳。
卒業後はジャーナリストの道を選び、PLO議長ヤーセル・
アラファトやリビアのカダフィへの単独インタビューを行う。
日本テレビ 「竹村健一の世相講談」でアシスタントキャスター
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」初代メインキャスター
政界入りは細川護煕が立ち上げた日本新党(参)→(衆)
細川内閣で総務政務次官→日本新党の解党に伴い新進党結党→
党首小沢一郎の側近→党解党後は小沢の自由党の結党→小渕第2次
改造内閣で経済企画政務次官に任命され、第1次森内閣まで同職
→自由党分裂で小沢と決別し保守党結党→保守党を離党し保守
クラブを経て自由民主党に入党→清和政策研究会に入会
→第1次小泉第2次改造内閣で環境大臣に任命され初入閣→
→第2次小泉改造内閣より内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)
を兼任。環境大臣は第3次小泉改造内閣まで務めクール・ビズ旗振り。
国務長官コンドリーザ・ライスと会談後に握手(2007年8月9日)。
第1次安倍内閣では、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)
久間章生防衛大臣が辞任したため、後任の防衛大臣に起用された。

・防衛大臣就任後、 テロ対策特別措置法の延長問題に関し、民主党
が求めている自衛隊派遣に関する国会の事前承認について「国会が
チェック機能を果たす観点から1年ごとの(法改正による)延長と
いう仕切りがある。今の制度でも十分役割を果たしている」と否定
的な見方を示した。
・米下院慰安婦決議問題でアメリカを電撃訪問し国防長官ロバート
・ゲーツや副大統領ディック・チェイニーと会談。野党がテロ対策
特別措置法の延長に反対している状況を説明した上で、引き続き、
インド洋での自衛隊の給油活動を継続する方針を伝えた。

→防衛省内でイージス艦機密情報漏洩事件の責任を誰も取っていず
情報保全という大きな課題が本当に意味をなすため防衛相を離任する。
→福田康夫の辞任に伴って総裁選立候補した。女性の総裁選出馬は初。
→谷垣総裁の下で党広報本部長を務める。ネットサポーターズクラブ
(J-NSC)設立総会で、相談役に就任した。
→谷垣総裁の下自由民主党総務会長に就任した。女性の就任は初。
→今回の選挙後、自由民主党広報本部長に就任。
→2013年(平成25年)4月 ルノー社外取締役

◉日本の核武装について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答。
◉「イラク問題で米国の立場と行動を支持する声明」を新聞で表明。
◉リビア情勢に詳しく、日本の国会議員きっての親リビア派の議員と
して知られている。日本リビア友好協会会長。国際連合によるリビア
制裁の間も日本とリビアとの関係強化を図るためさかんに活動した。
リビアを訪問した経験もあり、複数回にわたって同国の革命指導者
ムアンマル・アル=カッザフィーと直接会談している。国民評議会の
トップ、ムスタファ・モハメド・アブドルジャリル議長らとも会談。
◉細川護熙、小沢一郎、二階俊博、小泉純一郎、安倍晋三、中川秀直
石破茂と時の権力者や実力者の近くを渡り歩いている。また日本新党
新進党、自由党、保守党、自民党と5つの政党を渡り歩いているため、
「政界渡り鳥」と揶揄されることもある。しかし、日本新党、新進党
保守党は党そのものが解党した時に離党しており、自発的に離党した
のは自由党を離党した時のみである。
◉また、自由党を離党したのも自自公連立政権からの離脱に反対した
ためであり、二階、海部俊樹、野田毅など小池を含めて26名の議員が
共に離党している。
◉2007年に防衛大臣に就任した小池は防衛省の情報保全システムの
確立を理由に、守屋武昌防衛事務次官を退任させ、警察庁出身の西川
徹矢官房長を防衛事務次官に起用する人事案を作成した。しかし中枢
からマスコミに漏洩され大騒ぎに。守屋は事務次官を退任後、国会で
の証人喚問の後に逮捕、起訴された。
◉2007年8月民主党がテロ対策特別措置法の延長に反対していること
について、小沢一郎は湾岸戦争のころから、カレンダーがめくられて
いないのではないかと批判した。
◉赤松広隆農林水産大臣「日本における外国人参政権は民団への公約」
という発言について質し「税金を払っている在日の方々がそれに対し
て意見を、また参政権という形で、選挙という形で意見を述べるのは、
これは当然ではないかというような意見もある」「在日の皆さま方の
ことを考えると同時に、日本そのものを考えるという大変大きなモメン
タムである」と発言。「やはり国民の声の中では幾つかの問題提起も
されている」「地方の政治と国政とは実は非常に密接に関係してくる」
「南北朝鮮の民団と総連という関係が敵対して一本化されていないと
いうことに一抹の不安を覚える」「国籍を取りやすくするということも、
この法案とはまた別にその選択肢も十分ある」「国籍取得をより簡便
にするということをまず考えなければならないのではないか」と慎重な
意見もしている。

◉日本解放第二期工作要綱について「昭和47年に明らかになった中国
共産党による秘密文書」だと紹介している。民社国政権成立によって
第2期解放工作の民主連合政府の形成という目標が達成されたとして
韓国が中国共産党の対日工作に呼応すれば、韓国も独自の地位を確保
することが可能になるであろうとしている。

日本会議国会議員懇談会(副会長)/日華議員懇談会/日韓議員連盟
北朝鮮に拉致された日本人を・・・・・行動する議員連盟(拉致議連)
朝銀問題を考える超党派の会(副会長)/歴史教科書問題を考える会



自民党 鈴木 馨祐
神奈川県
http://www.suzukikeisuke.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木馨祐

出身地 イギリスロンドン
東京大学法学部卒業後、大蔵省(財務省)に入省。
国際局総務課・開発政策課、福岡国税局勤務、
ジョージタウン大学フェロー、ニューヨーク副領事、
厚生労働省出向などを経て退官。
2005年比例南関東ブロック単独で自民党から立候補し、初当選。
麻生派(為公会)の旗揚げに参加。
2009年鈴木恒夫の後継者として公明党の推薦を受け立候補、落選。
2012年再度神奈川7区から自民党公認で立候補し当選、国政に復帰。
初選挙中はもっぱら越智隆雄候補の選挙運動などを手伝っていたが、
自民党の大勝により期せずして「棚ぼた」当選を果たした。
1年生議員ということもあり、TV取材などは基本的に辞退していた。

再チャレンジ支援議員連盟/地球環境国際議員連盟
北朝鮮外交を慎重に進める会/日中友好議員連盟
福田提案を支持し道路特定財源の一般財源化を実現する会
日本台湾経済文化交流を促進する若手議員の会
アメリカンフットボール議員連盟/新政治研究会
国際刑事裁判所議員連盟/「落語」の振興を図る議員連盟
伝統と創造の会/ 83会


自 園裏 健太郎






自 津島 淳
自 辻 清人
自 寺田 稔
自 中谷 真一
自 中山 泰秀
自 西銘 恒三郎
自 野中 厚
自 橋本 岳
自 星野 剛士
自 牧島 かれん
自 町村 信孝
自 松本 洋平
自 山際 大志郎
民 近藤 昭一
民 近藤 洋介
民 長島 昭久
民 渡辺 周
維 今村 洋史
維 丸山 穂高
維 山田 宏
公 大口 善徳
公 遠山 清彦
み 井出 庸生
共 赤嶺 政賢
生 玉城 デニー




答弁申し込みで時間をなるべく稼いでください。


FBやTwitterの重要人物に。


ショックドクトリンの序章としての秘密保全法案。書籍と映画があります。 概要はこんな感じです。堤未果の書籍にも詳しくあります。思うところあれば、何らかの情報拡散をお願いします。
http://monique.at.webry.info/201311/article_2.htmlhttp://www.amazon.co.jp/ショック・ドクトリン%E3%80%88上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く-ナオミ・クライン/dp/4000234935

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
担当国会議員の詳細紹介 MONIQUE(モニッキ)のお散歩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる